NEXCHAINとは

NEXCHAINとは

NEXCHAINは、さまざまな企業が持つ多様なデータを、セキュアに連携させて利活用するための情報連携サービスです。垣根を越えてデータが連携・蓄積されていくことで、これまで自社内では思いもよらなかった新たなサービスやソリューションを生み出す機会を増やしたい。しかもその輪が広がれば広がるほど、新しい価値創出の機会が増えていく。そんなオープンで創造的なプラットフォームが、NEXCHAINです。

有益な
エコシステムを実現
有益なエコシステムを実現 企業同士が、垣根を越えた情報連携を実現する枠組みを提供します。

オープンイノベーション
の加速
オープンイノベーションの加速 あらゆる企業が、対等な立場で活発に議論を交わせる場を提供。企業の持つ情報の活用を促進する、セキュアな情報連携を実現します。

ブロックチェーン
による情報連携
ブロックチェーンによる情報連携 ブロックチェーンを活用した、独自の情報連携制御技術を採用。利用者の意思に基づくデータ連携を実現します。

異業種間情報連携

企業間情報連携推進コンソーシアムは、データを活用したサービスの更なる高度化を目的に、企業同士が垣根を越えた情報連携を実現する枠組み(コミュニティ・技術支援)を提供します。

自社のデータを集めただけでは…

「企業に集まるデータを活用し、新たなビジネスにつなげる」と言われてはいるものの、1社で収集できるデータには限りがあり、新規事業を創出するには、データが足りないという現状があります。

自社のデータを集めただけではの図

自社異業種間のデータを連携させると…

異なる業種間でのデータ連携は、自社の垣根を越えたアプローチのサービスで、これまでにない課題解決や価値創造が可能になります。

自社異業種間のデータを連携させるとの図

情報連携例

引っ越し手続きのワンストップサービス

課題 引っ越し時にかかる面倒な手続き
解決 引っ越し手続きのワンストップソリューション

引っ越し手続きのワンストップサービスの図

KYC:Know Your Customer
※ サービスの実施時期は検討中です。

空き物件・スペースの調査効率化による資産活用の効率向上

課題 空き物件の調査は、物件ごとの保有企業・自治体に問い合わせる必要があり、調査~工事に時間がかかる。
解決 企業・自治体が保有する物件やその構造・使用許諾に関する情報と、利用希望者やその用途に関する情報を連携することで、空き物件の調査を効率化。そのほか、使用許諾の交渉に要する負荷を軽減するなど、資産の有効活用を支援します。

空き物件・スペースの調査効率化による資産活用の効率向上の図

※ サービスの実施時期は検討中です。

ライフイベントにおける手続きの効率化

課題 結婚・出産・死亡などのライフイベントにおいて、各種手続きが煩雑
解決 各種手続きのワンストップソリューション

ライフイベントにおける手続きの効率化の図

※ サービスの実施時期は検討中です。

情報セキュリティ

独自の情報連携制御技術を採用し、お客さまの意思に基づく連携制御を実現。 利用者が安心して情報を公開し、利便性の高いサービスを受けられる仕組みを確立しています。また、ブロックチェーンは、改ざん検知機能を有しており、一度書き込みした情報の削除・変更はできません。NEXCHAINではオフチェーン方式との併用により、GDPRの削除権(忘れられる権利)などや個人情報の削除要請に備えています。

* General Data Protection Regulation:一般データ保護規則

Point 1

独自の情報連携制御技術により、お客さまの意思による情報連携先の制御を実現。

Point 1の図

Point 2

個人情報などの機微な情報は、オフチェーン領域に格納。ブロックチェーンには取引情報を持たせることで、高い透明性を保持したまま、GDPRなどに対応。

Point 2の図